税理士 求人

新卒内定までの道のり

 

 

私の場合、学生の頃は特に合同説明会をメインに就職活動していました。そこでは多くの会社が説明をしている中、周りの学生たちは積極的に質問をしているのに対し、私だけろくに質問が思うように浮かばず悩んだ時がありました。おまけに文章力もなかったので、エントリーシートもろくに書くこともできず、そのせいでせっかく合同説明会に参加しているのにチャンスを逃すことが多かったです。それでも多くの会社に積極的に応募しました。質問力には乏しかったですが、学生時代に自分の経験したことを全力で売り込みました。

 

その結果、面接官にうけが良かったのか1次選考はすんなり通ることができましたが、筆記試験になるとそこでアウトのパターンがほとんどでした。日ごろ勉強していなかったツケが回ってきたのかもしれません。学生時代はろくに勉強していませんでしたので、就職活動は本当に苦労しました。学力ではかなわないと思った私は、筆記試験のない会社を中心に応募することにしました。それでも選考が進むにつれて面接官から難しい質問を投げかけられたり、最後の質問が弱いところから不採用の結果が続きました。

 

あまりにも上手くいかず、スランプになってアルバイトにも支障をきたすほどでした。その時は周りの友人に悩みを打ち明けて助けてもらい、就職活動に再チャレンジしました。何度か合同説明会に参加していて、ある小売業(ホームセンター)に出会いました。アルバイトでも小売業(文具専門店)をやっていたので、面接でもその経験を売り込むことができました。最終選考では役員面接だったのですが、自分のやりたいことを必死でアピールした結果、その企業から内定を頂くことができました。

 

質問の時も小売業の経験が活きたのか、頭にパッと思い浮かぶことができたのも面接を通過した原因だと思います。今まで多くの企業に応募した中、唯一の内定を頂いた会社でしたので、私は迷うことなくその会社で勤めることを決心しました。私の場合、内定を頂くまで約1年程かかりました。これまでいろいろ苦労がありましたが、今では良い思い出となっています。


ホーム RSS購読 サイトマップ