税理士 求人

転職はタイミング

私はこれまでいくつかの転職をして参りました。仕事の種類自体は一貫してパソコンを使用したデスクワークです。それしかやったこっがありませんし、他に何も出来ません。これまでの経験の中で感じたのは、転職はタイミングによるものが大きいということです。自分が仕事をしたい、仕事を探している時に限って求人情報が少なかったりする場合があります。皆さんも、そう感じたことはありませんか。

 

これは時代背景や景気によるものが大きいと思います。私がこれまで景気の波を感じたのは2008年のアメリカ発のサププライムローン問題、2011年に発生した未曾有の大震災、東日本大震災の時、この2回の時は危機感すら感じましたね。人を雇う企業側もリスクをおさえるため、消極的な雰囲気になるんですね。求人の多い時期、少ない時期、これは確実にあります。それは景気に波があるからです。

 

上がったり、下がったりの繰り返しです。この波は個人ではなんとも出来ません。自然に任せるしかありません。波が静まるのを待つだけです。しかし、悪い時期に当たるとなかなか職が見つからない場合もあります、私のかつての同僚も会社を辞めたタイミングが悪く半年以上も仕事が決まらなかったこともあったようです。


ホーム RSS購読 サイトマップ